植毛の特徴とそれにかかる費用について

植毛とは毛の薄い箇所に対して毛を移植させるようなもので、主に自毛植毛と人工植毛との2つの種類が存在します。

まず自毛植毛についてですがこれは自身の毛を気になる箇所に移植させるというもので、あくまで自身の毛であることから他の毛と同じように成長して伸びてきますし、見た目的にも自然になる上に拒絶反応というものもなく施術後のアフターケアも必要がないといったメリットがある反面、毛を採取する際には麻酔を用いた治療が必要で移植した部分も軽く出血することがあったり、移植した毛はいったん抜け落ちてしまいその後生え揃うまでに時間を要することからその間見た目的な問題が生じたり、自分自身の毛であることから移植できる毛の本数はある程度限られてきたりといったことがあります。

本当に役に立つ薄毛治療といえばこちらです。

人工植毛については人工の毛を自分の頭皮に移植させるもので、自毛を移植させる場合とは違って施術に要する時間が短くて済んだり、即効で自分がやりたいヘアスタイルに変えられるので何かと便利です。

自毛植毛情報はすぐに役立ちます。

ただし自分の毛ではないことから拒絶反応を起こすリスクがあったり、施術後は一定の期間ご抜け落ちてしまうことからその都度新たに毛を移植しなければならずその度に費用がかかるといったデメリットがあります。



これにかかる費用についてですが、自毛を移植させる施術では約200本につき約20~30万円でメスを使わない施術だと30万円前後かかります。

人口の毛を移植させる場合では約200本につき20万円~30万円はかかると言われています。